みんなでお酒が飲めるから?~真夏の成人式~

いつの間にか梅雨も明け、7月も最終日ですね。

我が家ではすでにお盆の準備が少しずつ進んでおりますが、

先日、そのお盆に行われる成人式のお知らせが届きました!

 

どうしてこの時期に?と思われる方もいるかもしれませんが、

私の生まれ育った山形県寒河江市では、毎年8月14日に成人式が行われています。

女性はドレスや浴衣で参加するのが一般的だそうで、冬に行われる成人式とは違った華やかさがあります。

 

毎年のことなので特に疑問にも思わず、「みんなでお酒が飲めるからじゃないの?」程度にしか思っていなかったのですが、

自分が成人式に参加する歳ということで、山形県の成人式事情について調べてみました!

seizin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(山形県HPより)

 

山形県のホームページで、毎年の成人式の実施状況を公開していたのですが、

県内約7割の市町村・地域が真夏に成人式を行うことがわかりました!

 

積雪が多い地域のため、真冬だと交通に乱れが生じやすいことなども、

夏に成人式を開催する理由としてあげられていますが、もっとも大きな理由は

「県外に住んでいる人にも参加してもらうこと」のようです。

 

大学に入るまではあまり考えたこともありませんでしたが、

自分たちで同窓会を企画するときにも、お盆以外で予定を合わせるのって大変ですよね。

若者が主体的に参加できるよう考えた結果、式が8月に行われることが伝統になったと知り、

なんだか少し嬉しくなってしまいました

 

就職している人、県外の大学に通っている人、中学時代の同級生も今やっていることは様々ですが、

久々にみんなで地元に集まり、みんなで話をできるのが今から楽しみです。

IMG_0064

お墓参りに親戚どうしの集まり、成人式に同窓会と、今年のお盆はちょっとだけ忙しそうです。

後日、成人式の様子もお伝えできればと思います。お楽しみに。

« »