山形街ング~そば処 十代一兵衛~ その1

山形街ング~そば処 十代一兵衛~ その1
27 7月
9:30

皆さんこんにちは!蕎麦でつまむ日本酒は人生の重畳。編集者のオバタです。この前は街を歩いただけで止まりましたが、今回こそは山形の人と街ング(マッチング)!!今日は誰でもカッコよくなれる蕎麦屋をご紹介します。

今回街ングしたお店は、前回の記事で訪れた旅籠町の通りにある”そば処 十代一兵衛”さんです。

場所はマップの通り。営業時間は、11:30~15:00、17:00~21:00。休日は第一日曜日、第三日曜日ということで、本日7/27はバリバリ開いております。
さて今回の取材にあたって、一兵衛さんには夜に訪れました。なぜならばここは夜の部と昼の部でメニューが変わるらしいので、夜に。

ちなみに昼もオフィス外の裏なので、サラリーマンの方や近くのラジオ局のアナウンサーさんや職員で賑わうようです。
昼ごはん、ランチに蕎麦というのもありの選択です。夜に一人飲みや晩酌を楽しめる雰囲気でもあります

一兵衛

くったくたに疲れて帰る途中にこんな明るい看板があったら、ついふらふらと中に入ってしますね。そして中に入ってみると…

一兵衛2

ずらっと並ぶ手書きのメニューと、店主とお客さんの位置が近いカウンター(写真の左側にはテーブル席が3つあります)そして先に入っていたカメラマンが食事の最中でした。とりあえずあいさつもほどほどに、カウンターに座って、壁につるしてあるメニューを見てみますと…

一兵衛3

んん~?あれ?おかしいな?ここ蕎麦屋のはずだったよな、という錯覚に陥りますが、この一兵衛さんは紛れもなく蕎麦屋です。
このメニューはすべて夜限定、そしてすべておつまみメニューとなっています。
そう!ここは山形でも珍しい山形の地酒とお蕎麦を一緒に食べられるちょっと古風なお蕎麦屋さんなのです!

一兵衛4

パスタあるけど
さて、メニューの中から他のお店では出してなさそうなのを選びます。ここでは”牛ハツ焼き”を頼みました。

一兵衛5

「山形で出してるとこはなかなかないんじゃないかな。特に蕎麦屋じゃ山形探してもウチの店だけじゃない?」と調理にかかる店主、板垣さん。そりゃ焼肉する蕎麦屋は見たことないです。
出てくるまでの間に”惣邑”というお酒をいただき、待ちます。
このお店はその他にも季節の山形の地酒や、その他にもサワーなどを揃えていて、ほんとに飲み会だけでもいけるんじゃないかという感じの豊富さです。

そんな感じでお店にあるお酒をふらふらと見ていたら出てきました。うわぁ…美味しそう。
一兵衛6

ではさっそくついてきたタレにつけて、頂きます。
ん?んん?なんだコレ今まで食べたことない。だけどハツはハツ、心臓です。食べるのはハツだけにお初ですが、やはり内臓系の味がします。
ですが、レバーのようなしつこさもないと思えば、肉っぽい感じもする。
砂肝の感触にあっさりしたレバーとハラミを足したような感じでとってもおいしい!肉にはビールな気もするけど、日本酒が進みます。

こ、これは…つまみでこんなに美味しければ、看板商品である蕎麦はどうなってしまうのか…!
あぁ気になる!早く食べたい!気になる!
市兵衛7
というわけですが、残念ながら文字数が多くなってしまったので今回はここまで
次回!いよいよ本題のお蕎麦の話に移ります!


<今回ご紹介したお店はこちら!>
そば処 十代一兵衛
住所:山形市旅籠町2-1-40
電話番号:023-633-5568
営業時間:11:30~15:00、17:00~21:00
定休日:毎月、第一、第三日曜日
(今回ご紹介したメニューは夜の部のメニューになります。昼はお出ししておりませんのでくれぐれもご注意ください)

« »
2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です