「山寺が支えた紅花文化」

「山寺が支えた紅花文化」
02 11月
3:34

みなさんこんにちは!だーふくです。

気がついたらハロウィンが終わり、街やスーパーの装飾が一気にクリスマスに変わりましたね。

こうやって今年も終わっていくんですね…(しみじみ)

 

今回はそんな季節の変わり目に開催する、

「日本遺産 “山形が支えた紅花文化” 認定記念展示事業」についてご紹介します。

 

こちらの記念展示は、2018年10月30日(火)~2018年11月11日(日)の期間に山形県立博物館で開催していて、

「山寺が支えた紅花文化」のストーリーとともに、意外と知られていない消費地における紅花の楽しみ方や、

山形から遠く離れた地で愛されていた最上紅花について、パネル展示で紹介されています。

 

紅花というと、私は山形市を舞台にしたスタジオジブリの劇場アニメ「おもひでぽろぽろ」を思い出します。

 

中でも「黄みを帯びた花が赤に染まるのは、トゲのある紅花を素手でつまなければならず、たくさんの血をすったからである」という逸話がとても印象に残っていて、当時の女性たちの仕事の大変さがひしひしと伝わってきます。

 

ちょっと話が逸れてしまいましたが…!

ちなみに明日、11月3日(土・祝)は文化の日ということで、入館料が無料になります!

また「紅化粧体験とお守りつくり」などの体験イベントや、紅花を利用した小物つくりのワークショップ、

山形西高校茶道部の学生による紅花入りの羊羹とお抹茶のふるまい(代金100円)など、

紅花盛りだくさんのイベントがたくさん開催されます!

 

せっかくの機会なので、身近でありながらも普段なかなか触れ合うことのできない紅花をゆっくり堪能してはいかがでしょうか?

 

 

[詳細]▶詳しくはホームページをご覧ください

  • 所在地/山形市霞城町1-8(霞城公園内)
  • お問合せ/TEL:023-645-1111 FAX:023-645-1112

URL: http://www.yamagata-museum.jp/

  • 開館時間/9:00~16:00(入館は16:00まで)
  • 休館日/月曜日

※上記期間中は11月5日(月)のみとなります。

  • 入館料/◎大人[成年者]………………300円

(20名以上の団体 150円)

◎学生・小人[未成年者]……150円

(20名以上の団体 70円)

◎高校生以下無料、障がい者の方と付添の方は無料

※ただし、11月3日(土・祝)については、

[文化の日]記念特別無料開館となります。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です