尾花沢スイカ、右から読むか?左から読むか?

尾花沢スイカ、右から読むか?左から読むか?
14 8月
8:30

 

 

みなさんこんにちは!

前期の授業に続いて集中講義も無事終わり、やっと来た夏休みに少し浮かれているだーふくです。

夏休みといったら、お祭りに花火にイベントが目白押しですが、やっぱり帰省は外せませんよね。

ちょうど今はお盆ということもあって、帰省される人も多いのではないでしょうか。

私も先日ひと足先に、父の実家がある秋田に、家族で車に乗って遊びに行ってきました。

 

今回紹介するのは、そんな秋田へ行く途中で立ち寄った、尾花沢スイカの直売所「山伏山」(やまぶしやま)です。

(右から読んでも左から読んでも「山伏山」になっていて、インパクト強し。)

 

お店には、さすがは夏スイカの生産量日本一の尾花沢というだけあって、たくさんのスイカが売られていました。

(観賞用かぼちゃもお出迎え。かわいい。)

 

 

こちらは直売所の隣の作業場に並んで置いてあるスイカ。

(スイカもこれだけ密集してるとなかなかの迫力…。)

 

どのスイカにするか迷っていると、おばちゃんが「食べんなねー!」と目の前でスイカを豪快に切って食べさせてくれました。

(スイカの上品な密の甘さが口いっぱいに広がって、思わず「うまっ!」と声が出る。)

 

おばちゃん曰く、スイカはお尻のほうから包丁を入れると、きれいに半分に切れるのだとか。

今まで頭の方から切っていた私にとっては衝撃の事実です。

 

スイカの他に採れたての野菜も売っていて、なかでも焼きトウモロコシ(一本二百円)は注文してからもう一度、甘じょっぱいタレをはけでたっぷりと塗って、網の上で焼いて出してくれます。

(一粒一粒の実の甘さがダイレクトに感じられて、もう普通のスーパーで売っているトウモロコシが食べられなくなってしまうぐらいに美味しすぎて、逆に怖くなる…。)

 

スイカもトウモロコシもとっても美味しかったですが、おばちゃんの明るい人柄にも触れることができた、素敵なお店でした。

 

まだまだスイカの美味しい季節は続きますから、尾花沢に立ち寄った際はこちらの直売所でスイカを買ってみてはいかがでしょうか。

 

今回紹介した「山伏山」のアクセス↓↓↓

▶住所:尾花沢市五十沢567(R13号沿い)

▶TEL&FAX:0237-23-2719

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です