【松村ゼミ旅行in酒田・飛島】昔ながらの島ラーメン

【松村ゼミ旅行in酒田・飛島】昔ながらの島ラーメン
25 7月
1:20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんお久しぶりです!だーふくです。

WordPressの問題によって起きた、「やまがたごえんが見れないよ事件(仮)」が無事解決してから早何週間。

そこから更新がだいぶ滞ってしまいました。

いやぁ、本当にお久しぶりです。(反省)

 

さて、前回、前々回とゼミ旅行で訪れた酒田・飛島をテーマに、メンバーでリレー形式に記事を投稿してきましたが、

今回私は、島で食べたラーメンを取り上げようと思います!ラーメン好きの皆さん、必見ですよ!

ちなみに島内には、前回記事でも紹介した、合同会社とびしまが運営する「しまかへ」の他、

「ほんま食堂」「西村食堂」と計3軒の飲食店があります。

 

そんな中今回私が訪れたのは「西村食堂」さんです。

お店は海から近いところにあって、ちょうど店先から飛島のきれいな海が眺められました。

 

店内は全体的にこじんまりとした印象で、なんだか懐かしい気持ちになるような、そんな雰囲気が漂っています。

メニューは中華そば(醤油味)と島のラーメン(塩味)の2種類のみで、ラーメンの大盛は150円増です。

どちらにしようか迷いましたが、醤油な気分だったので私は中華そばを注文しました。

 

「中華そば」(600円)

注文したラーメンがやってきました。

見るからに美味しそうな昔ながらのラーメンといった印象です。

スープを一口飲んでみると、意外や意外。あっさりしていると見せかけて、

後から醤油のガツンとした濃さが口に広がります。

 

 

「島のラーメン」(750円)

ちなみにこちらは島のラーメン。

島の在来種である、トビシマカンゾウというオレンジ色の塩漬けされた花がトッピングされています。

 

こちらも一口食べさせてもらいましたが、とてもあっさりとした風味で、

いい意味で普通のラーメンといった感じでした。

 

時折窓から入ってくる風が気持ちよくて、食べ終わった後もしばらくのんびりしていたくなるような、そんなお店でした。

みなさんも島に遊びに来る機会があったら是非こちらの西村食堂でラーメンを食べてみてはいかがでしょうか。

お店の前には、レンタサイクル置き場があるので、食後に自転車で島をのんびり探索するのもいいかもしれませんね。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です