自己紹介と好きなラーメンの話

自己紹介と好きなラーメンの話
23 4月
9:12

 

 

皆さん 初めまして。
この度、新たにやまがたごえんのライターになりました ax です。

出身は宮城県仙台市です。山形県には大学生になって初めて訪れました。

苗字は小野と言います。つまり、名前の由来は 小野→斧→ax というわけです。覚えやすいでしょ。

 

そんな茶番はさておき、本題に入りましょう。
当サイトは、山形県の魅力を閲覧者の方々に発信することが主な目的です。

しかし、ここで1つ問題が…。

 

オレ山形のこと なんんんんんにも知らねえ。

 

 

 

 

 

 

なぜなら、私ax超ド級のインドア人間なのです。

休日は専ら家にこもって、ゲームしたり読書したり、ネサフしたり料理したり、ダラダラと過ごすことが 生き甲斐でかつ幸福なのです。
友達に誘われたらスイスイ着いて行きますけど、自ら外出することはほとんどありません。かつて一度でもねえんじゃねーかな?

 

そんなわけで、私は山形県の魅力をほとんど知りません。
発信できる事柄もさしてありません。

むしろ、このブログの趣旨を、読者の方々に山形県の魅力を教えていただいたのち、私がそれに基づいて魅力を堪能する。そしてその感想を綴るという、他力本願な路線に変更したいものです。

いやーなんかもうすみません。ゲームの話題だったら人並みには語れるのですけどね(苦笑)。

 

 

 

 

 

ところで皆さん、ラーメンはお好きですか? 何ラーメンが好きですか?
私はとにかく味が濃い ラーメンが好きです。 特に豚骨ラーメンが最高に好きです。

私がもし麺類に生まれ変わったら、豚骨ラーメンと結婚したいくらい好きです。

今回は、インドア派な私でも時折食べに腰を上げる、宮城県のラーメン屋さんを紹介します。

 

 

旨ラーメンおっぺしゃん という、熊本発の豚骨ラーメンです。( http://www.oppesyan.jp/ )

 

濃厚な豚骨スープは、焦がしニンニクのダシが存分に効いていて、ちょっとアクが強めです。

麺は豚骨ラーメンならではの硬めの細麺で、程よい噛み応えです。
前述の特徴的なスープとも絡み合うので、おっぺしゃんの味をゆっくりじっくりたっぷり味わえること、請け合いです。

 

また、チャーシューも魅力があります。
バラ先という、一頭の豚から5人前程度しかとることができない、貴重な部位を使用しているそうです。
噛み応えのある硬い部分と、とろける食感の柔らかい部分のどちらにも、濃厚スープの味が染みついています。
(ちなみに、サブメニューの おっぺ飯 という、卵黄乗せバラ先チャーシュー丼も美味です。)

 

ちなみに、麺の硬さを5段階、スープの濃さを3段階に調整することができます。
私は、硬さも濃さも最高段階にして食べます。

 

山形県は、ラーメンの消費量が全国で最も多いと聞きます。

ゆえに、いろんなラーメンが食べたい!地元のラーメンはほとんど食いつくしちゃった!という方がいらっしゃるかもしれません。
そんな方は是非、おっぺしゃんに訪れてみてください。

 

 

山形~仙台間は高速バスで往復1,650円!
乗車時間はおよそ1時間!

広瀬通一番町駅で降りて、
右へ進み横断歩道を渡った先のパチンコ店の隣に
おっぺしゃん広瀬通店がありますよ!

 

いやーラーメンをダシに無理矢理書いちゃいました。
次回までにしっかり山形に関するネタを探しておきます~。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です