仙台難民
19 4月
3:25

 

はじめに

はじめまして、今年からやまがたごえんのライターに新しく加わったnanです!

宮城県生まれ、(自称)仙台育ちとして山形、並びに東北のいろいろをお伝えしていきたいと思います。拙い文章で理解できない、ということもあるかもしれませんが、どうか生温かい目で見守っていてください・・・・・・。

正直な話、山形のこともよく知らず、やまがたごえんのライターとして何をお伝えしよう、と考えていましたところ

ーー話題の方からこちらにやってきましたーー

仙台の南北線が停まった・・・・・・!?

画像は地下鉄が停電で停まり、仙台駅前から動けなくなり難民状態になってしまった方々です。手持ちのカメラの解像度が良くなく、夜闇の中、しかもかなりの緊張状態と言うことでブレブレで見にくいですがご了承ください。そしてできればそのときの緊迫感を感じ取ってもらえれば幸いです。

話題の方からやってくるなんて奇跡ってあるんですねえ・・・・・・(奇跡も魔法もあるんだよ by美樹さ○か)

なんて今なら笑い話として話せますが、昨日は本当に大変でした。仙台難民の会社員男性は駅前がこんなに騒然としているのは、東北大震災以来だと言っていました。

事故の詳細について

4月18日17時15分頃仙台市泉区市地下鉄南北線八乙女~黒松間で架線に電気を供給するケーブルの一部が焼けて全区間の送電が止まり、全線で列車の運転がストップした。23時30分頃に運行を再開したが、帰宅ラッシュを直撃し、約7万2500人に影響した。19日は始発から平常通り運行する。   (河北新報on-lin newsより)https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201804/20180419_13016.html

ええと・・・何のこっちゃという人は

  • 電気供給のケーブルが焼けた
  • 全線で列車がストップ
  • ヤバイ

ということだけ覚えていただければいいです。はい。

最後に

どんなに変わらない平和な日常を送っていても、どんな時その日常が崩れ去るか判りません。

今回の停電騒ぎ、7年前の震災ーーどれも突然の出来事でした。 何か対策をと言っても必ず対応できるわけではありません。必ずイレギュラーは起きます。だから震災の辛さ恐さを知っている僕たちは、僕たちだからこそイレギュラーが起きたときどう動くかよく考えるべきでしょう。

一番は何事も起こらないことですけどね。 僕の好きなのどかな東北が続きますように。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です