「日本一の滝王国山形フォトコンテスト」審査結果

「日本一の滝王国山形フォトコンテスト」審査結果
03 2月
7:16

 

 

雪が落ち着いてきたなあなんて思っていたら
また山形は雪の日々が始まるみたいです…
雪が積もると交通機関がパニックになるのが困るんですよね
もう積もらないでくれ!と願う日々を私ちゃんしーは過ごしております。

 

さて、7月の末に「日本一の滝王国山形フォトコンテスト」の記事を載せたのを覚えていますでしょうか?
今回はこのフォトコンテストの審査結果についてご報告致します!

 

このコンテストでは、山形県内にある滝の写真で、風景写真、ポートレイト(人物写真)等、
そのジャンルは問わず、撮影者それぞれが見つけたとっておきの「滝」の風景を募集していました。

その「日本一の王国山形」フォトコンテスト(主催:山形県)ですが、
1/6に応募総数501作品の中から、最優秀賞、優秀賞、特別賞を決定しました。

すべての応募作品を審査し、審査員合議のうえ決定された
最優秀賞1点・優秀賞2点・特別賞4点、そして惜しくも賞には及ばなかったその他一次選考通過作品13点
計20点の作品が以下になります。

幻想的なもの、自然の力強さの感じるもの、滝の新たな一面が見えるもの…
私は写真のことも滝のことも詳しくはないのですが
こんなにも、それぞれ滝の違った表情が見えているのだと思うと感慨深いです。

さらに、これらの作品を中心とした展示会
2/1(木)〜2/28(水)の期間でモンベル山形店2階サロン(山形市幸町)にて現在開催中です。
3月からはやまがた観光情報センター(霞城セントラル1階)での展示も予定されてます。
この機会に実際に滝の写真作品を見るのはいかがでしょうか。

 


「インスタ映え」といってしまうとなんだか安っぽく聞こえてしまうけれど
まさに滝はとても写真映えする自然なんですね。
これは山形観光をする際には「滝」を見に行く予定を建てるのもいいのではないでしょうか?

私も一度、滝を撮りに出かけてみようかな…

 

 

「日本一の滝王国山形フォトコンテスト」概要

【テーマ】「日本一の滝王国山形」

【募集期間】平成29年度6月14日(水)〜11月30日(木)

【応募総数】501作品

【表彰】
最優秀賞1点(賞状・副賞3万円相当)
優秀賞2点(賞状・副賞2万円相当)
特別賞4点(賞状・副賞1万円相当)

【審査員】
斎藤直樹 氏(山形県観光文化スポーツ部観光立県推進課課長)
阿部直美 氏(山形県写真連盟会長)
茂木大介 氏(モンベル山形店店長)
武田賢一 氏(滝有職者/山形県在住)
ゲスト審査員 小松ひとみ 氏(写真家)

 

【展示会】
2月1日(木)〜2月28日(水) モンベル山形店2階サロン(山形市幸町)

 

【問い合わせ先】
「わたしの山形日和。」事務局(株式会社ダイバーシティメディア メディア戦略局内)
〒990-0025 山形県山形市あこや町1-2-4
TEL.023-624-5000 FAX.023-624-5100
 詳しくはこちらから

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です