松村ゼミ旅行in酒田〜帰路でのあれこれ〜

 

こんにちは!お久しぶりのチャーリーです。
11月も残り数日となり、気が付いたらあっという間に雪の季節ですね…もう寒い寒いさm((略

今回は松村ゼミ旅行レポートの最終回として視察を終えて山形に帰ってくるまでの帰路で、
立ち寄ったり見たりしたあれこれをレポートしていきます!

 

まずはグルメです!

普段は360度周りを山に囲まれた山形市でなかなか味わえないのが新鮮な海の幸・・・
流通網が良くなったとは言えやはり沿岸部に来たなら美味しい海鮮が食べたい…!!

と言う訳で、視察を追えたお腹ペコペコの松村ゼミ一行 (色々あって皆ちゃんと朝ご飯食べてません) は、
海鮮市場の施設二階にある海鮮どんやとびしまさんで昼食をとることにしました。

 

私たちが着いた時には既に階段まで行列がズラーーーーッと並んでいました…おおお…これはすごい期待しちゃう…
あれよあれよと列が進んで、お店のある二階で海を臨める窓には綺麗なステンドグラスがお出迎え。
酒田の海を描いた色鮮やかな作品に思わず心がときめきます・・・!

そしていざ店内に入りいざ注文!
私は海鮮丼を注文しました・・・それがこちら…

ご、豪華すぎやしませんか!?!!

甘エビ、マグロ、サーモン、カツオ、厚焼き玉子などなど・・・様々な美味しい海の幸が乗った丼は正しく宝箱でした。
もうこれで1000円くらいなのがホント驚きです・・・!

他にも蟹がふんだんに乗ったカニ丼を注文している方も・・・こちらも美味しそうですね・・・

酒田観光でグルメを堪能するならワンタンが特徴のラーメンも良いですが、海鮮も是非候補に入れてみてくださいね!
(ちなみこの後、何人か市場に併設されてるラーメン屋で酒田ラーメンも堪能していました~)

 

 

続いてはスポットです

酒田を出て山形に帰っている途中、休憩の為に道の駅を探していると…

 

なにやら建物が…

 

・・・??????

奇人館・・・?おいしい道の駅・・・?なんだココは…

頭の中に?マークいっぱいの中、看板に道の駅とあったので立ち寄って見ることにしました。

どこか中華・朝鮮っぽい異国情緒溢れる建物に興味津々の一行・・・階段の中央には見事な龍の彫刻が見えますね

その隣には見るからに奇怪な雰囲気を醸し出す建物が…
こちらは展示スペースになっていて、訪れた時はアーティストさんの展示会になっていました
(時間の都合で中を見ることができず、未だに展示内容が気になってます)

せっかくなのでこの施設の説明を見てみると・・・

どうやら「モモミカの里」という韓国の文化に触れてもらうことを目的に作られた、総合交流施設でした。

かつての宮廷を模した建物には朝鮮半島にあった国の名前が付いていたり、
施設内や屋台では美味しそうな韓国料理を提供していました。
お土産屋には韓国の民芸品や韓流アイドルのブロマイドなんかも売ってましたよ!

施設の裏は丘になっていて、そこから見える景色も美しかったです。

山形にいながら韓国の魅力を味わえちゃう様な、ちょっと不思議な道の駅でした!

 


その後無事に山形に到着し、旅行は終了!
バーベキューから始まり、帰路での珍道中で終わった濃~い1泊2日でした。

旅行レポートで取り上げられた他にも行くはずだった場所や、言った場所・食べたものはまだまだありますが、
それはまた機会があった時に記事にしたいと思います。

では以上、松村ゼミ旅行in酒田〜帰路でのあれこれ〜 でした!

 

********

 

この記事で紹介した二つについては↓↓

  • 海鮮どんやとびしま (さかた海鮮市場内2階)
    営業時間:【朝の部】AM7:00~AM9:00 【午後の部】AM11:00~PM7:00(L.O.PM6:30)
    定休日 :1月1日(元旦)

 

« »