もう10月も終盤…山形も冷たい風が吹きすっかり寒くなってきました。
こんにちは、冷え性が目下の悩みのちゃんしーです。

ここ数年、昭和レトロなものがブームになっていますよね。

ファッションもだし写ルンですとかレコードやカセット…
最近で言えば、昭和ではないものの懐かしい、スーパーファミコンがニンテンドークラシックミニのかたちで復活しました。売り上げも好調らしいです。

そんな「レトロブーム」に乗れて、懐かしさに浸れる素敵な駄菓子屋さんが山形にあることをご存知ですか?

 

それがこちら 「駄菓子屋 昭和基地 第一次隊」 さんです!

お店の名前がすごく印象的で圧倒されますが、外観はすごくかわいくて中に入るのがわくわくしちゃいます!

さてさて店内はどうなっているのか…

あああ〜〜〜

好き!!!!!

けして広くない限られたスペースにお菓子やおもちゃが上にも下にも…!
まさに求めていた駄菓子屋さんでかなり高まります!

さらによく店内を見てみると…

懐かしいお菓子たち…

レトロなポスターやオブジェたち…

ん…?

かわいい…

ああちゃぶ台…雰囲気出る…

かわいい…すてき…

興味を引くものや懐かしいもの、魅力的なものがたくさんあって思わず語彙力を失います(笑)
(お菓子を選びながらずっと「かわいい」を連呼しちゃう)

店外には遊べるスペースまであるうれしさ!

コスモスも電車もちゃんと稼働しています。
この電車に乗ったのいつぶりかなあ…

 

さらに!

こちらのお店の魅力はこれだけじゃないんです!

 

なんとここでは

駄菓子以外に、あげぱんソフトめんといった懐かしの学校給食なども食べることができるのです!

 

今回私がいただいたのは、たませんだったのですが、せんべいのしょっぱさと目玉焼きとベーコンの相性が抜群でした♪

たませんと一緒に飲むクリームソーダ味のするスマックも最高!

 

さらにさらに!

じつは昭和基地さん、コッペぱん屋さんでもあって、おいしいコッペぱんや、コッペサンドなども味わうことのできる

食事もおやつも遊びも楽しめる駄菓子屋さんなのです!

メニューもこんなにあって迷ってしまいます。
というか全部食べたい。
よし、これは通うしかない。
制覇する。

全国的に見て、駄菓子屋さんはこの20年間で7割以上減少したと言われています。
その要因としてあげられるのは、少子化やスーパーやコンビニの増加、テレビゲームなどの普及により自宅で遊ぶ子供が増えたことなど…
私も平成生まれであり、思い当たるなあとも感じます。(ゲーム大好き)
でもやっぱり近所にあった駄菓子屋さんは、「子ども」が集まれる大事な「居場所」、「子どものためのコミュニティスペース」だったとも思うんです。
そう考えると、駄菓子屋さんは子どもにとって今でも欲している空間なのではないでしょうか?

従来の駄菓子屋さんに「+α」の工夫を加え、私たちの心をつかむ「駄菓子屋 昭和基地 第一次隊」さんにみなさまもぜひ訪れてみてください!

 

駄菓子屋 昭和基地 第一次隊

【住所】〒990-2483 山形県山形市上町1丁目10−5
【営業時間】火〜金曜日 11:00-18:00 土曜日 11:00-16:00 日曜日 11:00-16:00
【定休日】月曜日 祝祭日 他 (日曜日・コッペパンはお休み)
【TEL】023-674-9886

 

 

« »