景色だけじゃない?山形の観光地・山寺の魅力

皆さん初めまして。
やまがたごえんの新ライター、チャーリーです。
新潟出身で好きなことは「短歌」と「心をくすぐるモノゴト探し」という事で、
私なりの視点で、皆さんの心をくすぐることが出来る様な「山形のモノゴト」を紹介して行きますので、
どうぞ宜しくお願いします!

今回はもうすぐやってくるGWでおすすめしたい山形のスポットです。

そこは…

山寺です!

今までの悪い縁を断ち切る、通称:縁切り寺とも言われ、
彼の松尾芭蕉が旅の途中に立ち寄り、一句を読んだ場所として
山形の観光地の中でも山寺は有名なスポットですね。

私は年に時期をずらして1~2回ほど足を運んでいます!

DSC_2009

何百段もある階段を登った先には、鮮やかな若葉色に囲まれた奥ノ院と
美しい山々を望む絶景があり、リフレッシュするにはもってこいのスポットですが…

私の思う山寺の魅力はそれだけではないんです。

例えば画像のがまぐち財布

以前、がまぐち専門店の櫻日和さんで私が購入したものです。
真っ赤なサクランボがポイントになっている可愛らしいデザインですよね!

DSC_0445

実はこのデザインは
山寺のお店でのみ販売されている限定デザインなのです!

他にも
手ぬぐいを専門で扱うお店

洋風なアンティークショップ

などなど、山寺には足を運んだ人にしか分からない穴場スポットが沢山あります!

それに、グルメもお蕎麦だけじゃありませんよ!

DSC_2020

こうやって大きなお煎餅を食べ歩きも出来ちゃうんです(笑)

手前は醤油の香ばしさがたまらないオーソドックスなしょうゆ煎餅、
奥は食べた時に青のりの風味が鼻をくすぐる青のり煎餅です。
どちらも是非一度は食べていただきたいです。

 

観光雑誌などでは、蝉塚や奥ノ院など山登りをメインのスポットとしてフォーカスされるので
あまり身体を動かすことが好きではない人にとっては、山寺はあまり足の進まない場所かもしれません。

(実際、私もそこまで運動は好きではないです…)

しかし

 

ここにしかないお店を散策する・ちょっとした山形グルメを味わうなど
山寺の楽しみ方は沢山あります!

もちろん初めて訪れる人には、奥ノ院まで足を運んで欲しいですが
何度も訪れた方には、周辺のお店やスポットをメインに山寺を楽しむ

自分だけの穴場探し

として山寺に足を運ぶのも楽しいと思います!

 

ついつい長くなってしましましたが、

折角のGWですし、お部屋に篭りっきりはもったいないです!

ひとりでも、誰かとでも、
たまにはスニーカーを履いて電車に乗り、
山寺に足を運んでみてはいかがでしょうか…?

山寺観光協会

« »