白鷹で、音楽の秋を楽しもう!『10/15琴鼓’n管コンサート』

 

 

すっかり道が枯れ葉で埋め尽くされて、より一層秋も深まってきた。

こんな季節になると、

食欲の秋…とか、芸術の秋…とか、

皆色々言い出すけれど私はやっぱり

 

『音楽の秋』が欠かせない!!

 

そんな素晴らしい音楽の秋を過ごすための、素晴らしいイベントが白鷹町で開催されるそう。

 

その名も

『琴鼓’n管コンサートin白鷹』

 

 

あれ、なんだか愉快な音が聞こえてきたぞ…?

 

琴鼓’n管とは?

 

琴=鉄琴・木琴

鼓 =韓国伝統太鼓(チャンゴ)・ドラム

管=サックス・スーザフォン

 

四打二打の異色の楽器編成で活動する「琴鼓’n管」。

チャンゴとドラムによる、「間」や「揺らぎ」を意識した、「汎アジア」のグルーヴ感が特徴的なバンドである。クラシック、ロック、ジャズ、トラディショナル、と様々なバックグラウンドをもつ6人のメンバーによるアンサンブルは、単なるミックスではない斬新な音楽世界を作り上げる。

 

実はこちらの琴鼓’n管、NHKの著名作品との繋がりも!

 

小林さん、鈴木さん、木村さん、相川さん、上原さんは

皆さんご存知『あまちゃん』や、『トットてれび』などの音楽にも携わっているそう。

メンバーの鈴木さんに関しては、大橋トリオや椎名林檎、ゴンチチ、ハナレグミの録音やライブにも関わっているんだとか…

 

そんな豪華な音楽が山形で聞ける機会、滅多にないのでは?

 

今回のみどころ

 

 

今回の琴鼓’n管コンサートin白鷹は、なんと豪華2公演!

 

%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%93%e3%81%ae%e3%81%b6

昼公演「おやこの部」は、0歳からOKの親子向けプログラム。

小さなころから素敵な音楽に生で触れて欲しい、子育て中でコンサートに出かけられないママ、パパ、おじいちゃん、おばあちゃんにも子どもと一緒にコンサートに来て欲しい…そんな温かい思いのこもった企画である。

 

%e3%81%8a%e3%81%a8%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%81%b6

夜公演「おとなの部」では、琴鼓’n管の魅力をたっぷりお楽しみいただけるめくるめく120分。

響き合い、高めあい、奏であう!
目まぐるしく変化していく音の渦に身を任せる至福の時を皆様に。一緒に音楽の世界旅行に出かけよう。
夜のコンサート後には、簡単な交流会もあるのだとか。

お時間のある方はぜひ、参加してみてはいかがだろうか。(会費制)

 

0911琴鼓'n管_A2ポスター0910琴鼓'n管_ 裏

『琴鼓’n管コンサートin白鷹』

2016/10/15(土)

会場 白鷹町文化交流センターあゆーむ

山形県西置賜白鷹町鮎貝7331

 

■おやこの部

開場14:00
開演14:30
終演15:30

入場料  ひとり500円

(0歳からおとなまで/前売・当日とも)

 
■おとなの部

開場17:30
開演18:00
終演20:00

入場料

大学・一般2,500円
高校生以下1,500円

(前売・両日とも)

 

夜は大人のお楽しみ。

未就学児はご遠慮ください

 

【チケット取扱い】

白鷹町中央公民館
音楽アズム舘長井店
八文字屋長井店
白鷹町文化交流センター

 

主催・お問合せ・ご予約

白鷹町文化交流センターあゆーむ
 0238-85-9071 (9:00〜19:00)

 

« »