山形市の松見町にあるTULLY’Sにてドヤ顔で記事を書いているsakiです。読者の皆さん、こんにちは。そしてお久しぶりです。カフェでの作業ははかどりますね。
大学4年生になり、気づけばもう10月です。この時期の大学4年生は卒研や卒論を頑張っていると思いますが、私のような芸工大生は日々『卒業制作』と闘っています。頭を捻りつつも、更にもう一捻りも二捻りもさせないといけません。何とか無事、卒業できるといいのですが。

風呂レスって何?

さて、先日10月4日(日)に東北芸術工科大学企画構想学科4年生の松田蓮君による卒業制作『風呂レス』が行われました。
温泉(風呂)×プロレスを掛け合わせたインパクトのある名前のこのイベントは、火山の影響で蔵王温泉の観光客が減少している課題を解決したいという思いからはじまりました。

20151005_4995

このイベントで観客を盛り上げてくれたのはPRO-WRESTLING・DEWA(プロレスリング・デワ)、通称”デワプロ”の方たちです。東北を中心に活動しており、日本一の芋煮会などのイベントでも大活躍していました。

風呂レスの三大見どころ

見どころがたくさんある風呂レスですが、特におもしろい!と思うところを3つ紹介したいと思います。

①リングは温泉
風呂レスという名前の通り、リングには蔵王温泉のお湯が張られています。こんなリングはきっと誰も見たことがないと思います。水しぶきが飛んできたりと迫力が増しておもしろかったです。蔵王温泉のお湯は強め酸性なので、お湯につかると肌がスベスベになります。私もリングに手を突っ込んでみましたが、びっくりするくらい手が1日中スベスベしてました。

20151005_9003

②人間鉄柱
プロレスラー以外にも体を張った人たちがいます。それが鉄柱の皆さんです。通常のリングでは四つ角に鉄柱が立っておりロープが張られていますが、本イベントでは人が鉄柱をしています。結構シュールです。誰よりも間近でプロレスを見ることができると考えれば、それはそれで楽しいかもしれません。鉄柱の皆さん、お疲れ様でした。

20151005_5547

③水鉄砲で観客も参加
風呂レスが始まる前に観客に水鉄砲が配られます。観客の皆さんはロープに触れたりリングの外に出たりしたプロレスラーに水鉄砲で攻撃することができます。子供から大人まで参加できるのも魅力の1つです。

20151005_2511

最後に

今回のイベントは卒業制作の一環として行われましたが、是非とも今後も続けていくイベントになれば良いなと感じました。プロレスを初めて見た私でも楽しめましたし、蔵王温泉の名物になれば新しい温泉の楽しみ方として広がっていくのではないでしょうか。

« »