山形市花火大会に天っ晴れ!してきました

この時期の天敵は蝉!タカハシです。

お盆真っ盛りで、実家に帰省されてる方も多い中、
作日14日に山形市須川の反田(ソリダ)橋付近で花火大会が行われました!

実は私、山形に住み始めて4年経つというのに、一度も行ったことがありませんでした。

以前、ライターの五十嵐が『天晴れ!山形最大の花火大会』
山形市の花火大会についての記事を書いてくれていましたが、
それを読んで「よし!今年は予定もないし、行ってみるか!」と思い立ち、友人を誘いました。


花火を見るポイント探し

花火大会の2週間ほど前から、車でどこか良いポイントは無いかな~と、
東北芸術工科大学の上の方にある西蔵王公園 展望台に行ってみたり・・・

西蔵王公園

夜景スポットとして有名な西公園の展望台ですが、本当に綺麗でした!

(この地図では左の方向に行くと、東北芸術工科大学出てきます)

西公園の展望台からでも花火は見えるようですが、打ち上げ地から離れているため見えるサイズは小さいということで、
結局当日は、打ち上げ地から西に2~3kmほど離れた場所で、車内から見ることにしました。

地元の方々も家の庭でバーベキューをしたり、花火の打ちあがる方向を見て座っている場所は、
大抵「そこからでも見えるから」そうしているので、町の人の様子を見ながら、自分たちが見るポイントを決めました。


車内で花火を楽しむ武器「ラジオ」

会場から離れていると、会場で流れている音楽やアナウンスが全く聞こえませんが、
そんな時に役立つもの・・・
それがラジオです!

FM山形では、花火大会の様子などを中継でリポートしていたり、オープニングセレモニーや
花火の説明など会場にいる人が聴いている放送をラジオを通して聴くことができ、
上がった花火の情報や、どの曲に合わせて花火が上がっているかなど、
離れた場所にいながらしっかりと掴めます。

放送が聞こえないと、花火がなかなか上がらない~なんて思うかもしれませんが、
実は花火師さんが次にあがる説明を会場にしているところだったりします。


いざ!天晴れ!花火!

そんなこともあり、ラジオを流しながら車内で花火を!

DSCN1273

夜空に綺麗な花が咲いた後に鳴り響く、
ど~ん!という力強い音。

DSCN1270

立体上に開いたり、色もとりどりで、何度見ても見飽きることはありません。

開会直前まであいにく雨が降っていましたが、花火が上がるタイミングには、
雨はおさまりました。ただし、空にかかった雲が少し残念・・・。

DSCN1278

中には小学生から募集した「花火のデザイン案」から選出されたものを
実際に打ち上げるというものも・・・星の可愛いデザインだったり、今流行りの妖怪猫のデザインなんかも(笑)

DSCN1280

クライマックスは、楽曲に合わせて次々と打ちあがります。
写真なんか撮ってる暇はありませんでした(笑)
それが目で見たい!この目にその瞬間を写したい!

それが連発して打ちあがる花火に観衆からの拍手が聞こえます。
思わず感動。圧巻でした。

およそ2万発の花火は、一夜明けた今でも、目を閉じると浮かんできます。
また来年も必ず行きたい、そう思えました!
2016年の山形市花火大会はどんな感動を与えてくれるのでしょうか…!!
楽しみです!

打ち上げ場所は以下の地図に!

至る所で交通規制がかかっているため、行く前には交通情報を!
帰りは渋滞でした(笑)

« »